世界のニコTubeブログ

面白い動画など軍事テクノロジーやゲームを紹介するブログです。

防災関連

泥水を太陽の光で飲み水に変えてしまう

7 月24日~26日のあいだ東京ビックサイトで開催された太陽光発電の総合イベント「PV JAPAN2013」にて、米国オレゴン州政府駐日代表部のブースでは画期的な浄水システムが紹介されていた。
(参照:スウェーデン、汗から飲料水を作るマシンを開発)

Photo from 日本貿易振興機構

紹介されていた商品の名は「ソーラーバッグ」といい、オレゴン州にあるプラリテイクスという企業が開発したもの。なんと、泥水を太陽の光で飲み水に変えてしまうという画期的な商品なのである。

ソーラーバッグは小さな袋状になっており、中にはナノテクノロジー技術によってつくられたメッシュが入っている。この袋に泥水を入れて太陽の光にあてると、太陽光エネルギーによって5種類の化学反応が起き、水の中のバクテリアやウイルスを破壊できるのだという。時間は晴天であれば3時間ほどで3リットルの飲み水ができる。一つの袋で500回以上使えるということで、すでに50カ国以上で売られているそうだ。価格は80ドルほど。

袋になっていてかさばらないので、災害時やキャンプなどで活躍しそうな商品である。


 

災害時の水の確保




風水害 地震等の災害で断水した場合
備蓄してあるミネラルウオーター等があればよいですが

使い切った ない等の時に飲料水を確保する為の手段をいくつか書きます
御参考にしてください
ただしその場の状況によってこの通りに行かない事も多々あると思います
そこは臨機応変に対応して下さい
①近隣で井戸水を使っている家庭が無いか確認し
電動ポンプが機能している 発電機等で対応している 
手押しポンプが機能している
その際は貰い水でしのぎましょう
ただし水害等で冠水した地域の場合はそのまま直接飲まないで
一度煮沸することを勧めます
裏技 ガソリンスタンドの場合大量に水を使うため飲用に出来なくても井戸がある場合があります
 トイレなどには十分使用可能なのでもしもの時はチェックしてみましょう
②近隣の湧水等を利用する
何とかの名水等の湧水が近隣にあるのなら
一度場所を確かめておきましょう
③近くにある水道事業者の拠点で給水を受ける
阪神大震災の教訓で水源地 配水地等に緊急遮断弁等をつけて
本管が損傷してもその施設内の残りの水を確保して給水拠点にできるようにしている自治体は多いです一度確認して下さい

京都市上下水道局サイトよりhttp://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000107188.html
④給水車の支援を受ける

日本機械工業㈱サイトよりhttp://www.nikki-net.co.jp/product/water-wagon-a.html
大規模な断水等の場合は自治体の給水車では足りないので近隣自治体や自衛隊の給水車が支援しますその場合例外もありますが
学校 公民館等の公的施設の近くに給水ポイントを設ける場合が多いです
最寄りのそのような公的施設をチェックしましょう
⑤自治体等が保有する非常用浄水機を使用して飲料水を確保する
この場合原水は基本的にこだわりませんが基本的に
海水からは出来ない場合が多いです
河川水等から作る場合は油の油膜が無い水利を確保して下さい
魚が住んでいる水ならまず問題はありません
㈱IHIシバウラサイトよりhttp://www.shibaura-bousai.ne.jp/04_purifier/index04.html
運ぶ時の知恵
入れ物が無い場合段ボール箱の中に新品のごみ袋を二重にして入れてその中に給水を受ける運ぶ時は口をくくって蓋閉めてくださいバケツで運ぶ時も中にごみ袋置いてバケツで運ぶとこぼれる心配がありません

トイレ等の水の確保
水道水でなくても良いので大一回10リットルは必要
海水でも川の水でも何でもよい
紙は可能なら別に処理して可燃ごみとして処理

災害時の水の確保

泥水や濁った水を飲料水に変える方法

  1. 底を切り取ったペットボトルを、さかさまにしてつるす。
  2. そのペットボトルの中に小石・木炭(焚き火の燃え残り)、砂か小砂利、丸めたバンダナの順番で入れる。
    (一番下が小石、バンダナが一番上)
  3. フタに小さな穴をあける。
  4. 濁った水を入れる。
  5. たまった水を約10分間煮沸して、飲み水にする!

朝露を集める方法

  1. ひざ下にきれいな布を巻きつける。
  2. 朝露にぬれた草むらを歩き回り、布にしみこんだ水分をしぼりとる。

1時間で約1リットルはたまる。

 雨水を効率よく集める方法

  1. 防水布やシートを斜めにはる。
  2. おもりに石を一つのせる。
  3. おもりのすぐ近くに、水をためる容器を置く。
  4. 泥がはね返らないように、小石をしいておくとよい。

太陽熱蒸留法

  1. 地面に直径0.5~1mの穴を掘りビニールシートをかぶせ中央を凹ませる石を置く
  2. 中央から蒸発した水分がシート内側をつたってコップにたまる
  3. 穴の中には濡れた衣類や青草を入れる。いざとなったらオシッコだっていい!

青草を利用した方法

青々とした草をビニール袋に入れ太陽光の下に置いておくと、袋の底に草から蒸発した水分がたまる。

北米先住民族の知恵~インディアン井戸

にごった川や池のそばに穴を掘る。
最初はにごった水が出てくるが、時間が経つと澄んでくる!

※井戸の水位は川や池の水位と同じ高さまで上昇してくる。

 海水を蒸留する

  1. 大鍋に海水を入れ、中央にコップを置きぬらしたタオルで湯気がもれないようにパッキングして、海水を入れた中華鍋をのせ焚き火にかける。
  2. 沸いた海水から立ち上る湯気が中華鍋の底で冷やされ、鍋の底をつたわってコップにたまる。

この原理がわかっていれば、中華鍋のかわりにアルミホイルやその他の容器を使ってもできる!

 竹から水を得る方法

青竹の先端を大きく曲げ先端を切り、その下に容器を置く。
そのまま一晩たつと夜の間に滴り落ちた真水がたまる。

 


救難信号の出し方

航空機に信号を送る

航空機に対して救助を求める場合は、「国際民間航空機構対空信号」を地上に大きく描くとよい。
ただし、同時に鏡などを使って、自分たちの居場所を分からせる必要がある。

F:水・食料が必要
LL:全員無事
I:医者が必要
Y:Yes
N:No
△:着陸可能

 CDを救難信号を出す「シグナルミラー」として使う方法

CDは航空機や船舶に自分の位置を知らせる、シグナル・ミラーになる。

  1. 穴をのぞきながら太陽光を飛行機に反射させる
  2. 左手の指先に反射光をあて、その先に飛行機をとらえる。数キロ先まで届くこともあるので、あきらめず送り続けること!!

救助パイロットへのボディー・シグナル

救助の航空機が来たら、パイロットにこちらの現状を知らせなければならない。
そのときの信号だ。

  • すぐに出発できる(可能なら待て)
    左手は脇にまっすぐつけ、右手を右に水平に出す
  • ここに着陸せよ
    ヒザを曲げて腰を落とし、両手を前習え
  • 進めない(メカニックか部品が必要)
    両手の平を上にし、両腕を両側に水平に伸ばす。
  • すべてOK(待つ必要なし)
    左手は脇にまっすぐつけ、右手を真上に伸ばす
  • ここに着陸するな
    両腕を上に挙げ、左から右に動かす
  • われわれを運べ(飛行機は捨てた)
    両腕を上に挙げる
  • よい(YES)
    左手で布を持ち、前に出して、上下に大きく腕を振る
  • ダメ(NO)
    右手で布を持ち、下に下げて、左右に大きく腕を振る
  • 無線機を使っている
    両手を耳にあてる
  • 至急、医療の手当が必要
    地面に寝転がって両腕を耳につける

防災グッズ必要なもの準備用品リスト

・非常食・・・最低3日分

保存期間が長く火を通さないでも食べられる食品。

レトルト食品、インスタント食品、乾パン、クラッカー、缶詰など

みそ、しょうゆ、塩など調味料もあればさらに理想的。

保存可能期間2年~10年ぐらい長いものを。


・飲料水・・・最低3日分

1人につき1日3リットルの水を3日分(家族4人で2リットルペットボトル16本~22本用意:飲用のみで3~4日分)。


・医薬品・・・常備薬や応急処置が出来る程度の物

包帯、バンソウコウ、ガーゼ、消毒液、体温計、はさみ、ピンセット、傷薬、目薬、解熱剤、かぜ薬、常備薬など一通り用意しておきましょう。


・衣類・・・寒さ対策

重ね着の出来る衣類や防寒具、毛布、下着類、靴下、軍手、雨具、カイロなど、寒さ対策ができるものを中心に。


・停電時用

懐中電灯、携帯ラジオ、予備の電池、ろうそく、マッチなど。

携帯ラジオはライト付きの手巻きの充電式が便利です。

良いものになると携帯電話の充電も行えます。


・災害時にあると便利なもの

裁縫セット、サバイバルシート、車輪付き旅行バッグ、台車、かご付き(荷台付き)自転車、小型バイク 、キャンプ用品一式(テント、寝袋、バーベキュー用品一式)。

断水に備えて携帯用トイレ・簡易トイレ(マンション住民は必須)、非常用浄水器、折り畳みポリタンク。


・その他に必要なもの

その他に、赤ちゃんがいる家では、ミルク、ほ乳瓶、離乳食、おむつ、着替えなど赤ちゃんのための防災グッズを。

ペットがいる家では、ペットに必要な防災グッズを用意してあげてください。

記事検索
人気ブログランキングへ
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
スポンサードリンク