【米国ブログ】米国人にも大人気「安くておいしい牛丼」

日本の牛丼チェーン店は米国でも数多くオープンしており、牛丼は米国人にも人気がある日本食の1つだ。
米国のブログ「tokyobling.wordpress」では、日本を旅行中の米国人男性が牛丼について語っている。
東京西新宿を訪ねた筆者は、裏通りを歩いていると「吉野家」や「松屋」ではない新しい牛丼のチェーン店を見つけたとつづっている。
とても目立つ看板で店は超満員だったと印象を語っている。牛丼の値段は信じられないくらい安かったが、
味についてあまり期待していなかったと明かしている。
しかし、480円の牛丼セットを注文し食べてみたところ、とてもおいしかったという。
筆者は、たった480円でみそ汁とサラダもセットに含まれていたと好印象を抱いた様子。
480円のセットは高額な方で、さらに安い320円の食事もあると紹介している。
筆者は、味もさることながら、すばやくサービスされることに驚いたと高く評価している。
店内では席が空くのを待っている人々が多数おり、驚くことに客の半数以上が女性客だったと述べ、
男性客が多い牛丼店では珍しいことだと伝えている。
また、メニューについて、大根やキムチを加えた牛丼などバリエーションの豊富さが、
女性客にも人気があるのではないだろうかとつづっている。
このブログのコメント欄には、牛丼好きの米国人からさまざまなコメントが寄せられている。
「日本に行くときは吉野家へ行くのを楽しみにしているが、その店は吉野家を本当に上回るの?」といった声や、
「キムチをのせた牛丼のバリエーションはおいしそうだ。米国にもぜひ開店してほしい」といったコメントがつづられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/5939649/

アメリカの吉野家
http://www.airtripper2.net/yoshinoya-us.html
http://yoshinoyaamerica.com/
BeefBowl3.47$
7830e546.jpg
アメリカの吉野家
33c83417.jpg