旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人トリップアドバイザーは10月26日、旅行者からの
クチコミをもとにした、「トラベラーズ チョイス 世界のグルメ都市ランキング 2011」を発表した。

その結果、アジアのグルメ都市トップ10ではタイのバンコクが1位に選ばれたほか、日本から
札幌(5位)、京都(7位)、大阪(9位)の3都市が選ばれている。

このランキングはトリップアドバイザーに投稿された口コミでの5段階評価をもとに、独自のアルゴリズム
で集計、発表したもの。アジア、ヨーロッパ、中南米、米国、カナダ、南太平洋、インドの全7エリアの
トップ10、合わせて世界70の都市が“グルメな都市”に選出された。

各エリアのトップ10の中から、アジアのトップ10を見ていくと、次のような結果となっている。

◎アジアのグルメ都市ランキング(トリップアドバイザー調べ)
1位 バンコク(タイ)
2位 香港(中国)
3位 スミニャック(バリ)(インドネシア)
4位 シンガポール(シンガポール)
5位 札幌(日本)
6位 ホイアン(ベトナム)
7位 京都(日本)
8位 ソウル(韓国)
9位 大阪(日本)
10位 サムイ島(タイ)
※上記以外のランキングは特設ページ参照(http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Food

アジアのグルメ都市ランキングでは、日本から札幌、京都、大阪の3都市と、最も多くの都市が選ばれる
結果に。また、ほかのエリア、例えばヨーロッパでは1位に選ばれたフィレンツェをはじめトップ10中5都市が
イタリアから選ばれるなど他の都市を圧倒。

米国のトップ10はケイジャン料理やクレオール料理で知られるニューオリンズが1位に、カリフォルニアワイン
の産地として知られるナパが2位に選ばれている。 

トラベラーズ チョイス 世界のグルメ都市ランキング 2011(トリップアドバイザー)
http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Food

ナリナリドットコム
http://www.narinari.com/Nd/20111016591.html