世界のニコTubeブログ

面白い動画など軍事テクノロジーやゲームを紹介するブログです。

2014年02月

泥水を太陽の光で飲み水に変えてしまう

7 月24日~26日のあいだ東京ビックサイトで開催された太陽光発電の総合イベント「PV JAPAN2013」にて、米国オレゴン州政府駐日代表部のブースでは画期的な浄水システムが紹介されていた。
(参照:スウェーデン、汗から飲料水を作るマシンを開発)

Photo from 日本貿易振興機構

紹介されていた商品の名は「ソーラーバッグ」といい、オレゴン州にあるプラリテイクスという企業が開発したもの。なんと、泥水を太陽の光で飲み水に変えてしまうという画期的な商品なのである。

ソーラーバッグは小さな袋状になっており、中にはナノテクノロジー技術によってつくられたメッシュが入っている。この袋に泥水を入れて太陽の光にあてると、太陽光エネルギーによって5種類の化学反応が起き、水の中のバクテリアやウイルスを破壊できるのだという。時間は晴天であれば3時間ほどで3リットルの飲み水ができる。一つの袋で500回以上使えるということで、すでに50カ国以上で売られているそうだ。価格は80ドルほど。

袋になっていてかさばらないので、災害時やキャンプなどで活躍しそうな商品である。


 

米夫婦が10億円相当の金貨1400枚発見、庭で犬の散歩中に

[ロサンゼルス 25日 ロイター] -米カリフォルニア州ゴールドカントリーに住む夫婦が、私有地内で犬の散歩中に、少なくとも1000万ドル(約10億2000万円)以上相当の金貨を地中から発見した。地中から発見されたものとしては米国最大とみられている。夫婦の代理を務める貨幣専門店カギンズが25日、明らかにした。

ゴールドカントリーは1849年のゴールドラッシュ時代にちなんで名付けられた地名。夫婦の氏名など詳細は明らかにされていないが、昨年4月に庭で犬の散歩中、さびついた金属缶が埋もれているのを発見。掘り出してみると、計8缶に約1400枚の金貨が入っていた。

カギンズの専門家によると、金貨は1800年代半ばから後半に鋳造されたもので、新品同様の状態だった。中には1枚だけで、100万ドルの価値があるものも含まれていたという。専門家は「過去に難破船から状態の良い金貨が数千枚規模で見つかったことはあるが、地中からこれだけの価値を持ち、状態も良い金貨が北米で見つかったというケースをこれまで聞いたことがない」と述べた。

金貨の大半は、ネット通販大手アマゾン・ドット・コムで売りに出されるという。



米夫婦が10億円相当の金貨1400枚発見、庭で犬の散歩中に 

ダイオウイカ捕獲しかも素もぐりで漁師さんがSUGEEEEEE

ダイオウイカ捕獲



 深海に生息し、詳しい生態が分かっていない巨大なイカ「ダイオウイカ」を、素もぐり漁をしていた兵庫県の漁師が見つけ、生きたまま捕獲しました。

ダイオウイカは冷凍保存され、調査や研究に役立てられるということです。

ダイオウイカが見つかったのは、兵庫県の日本海側にある新温泉町のおよそ300メートルの沖合いです。
25日午前10時半ごろ、地元の漁師の岡本哲雄さんが水深およそ8メートルのところでサザエの素もぐり漁をしていたところ、頭上を大きなイカが泳いでいるのに気づいたということです。
岡本さんは持っていたロープをイカにくくりつけて生きたまま捕獲し、船で引っ張りながら漁港に水揚げしました。
見つかったダイオウイカは、触腕と呼ばれる一番長い触手が切れていましたが、全長が4メートル13センチあり、重さは200キロほどあるとみられています。
岡本さんは「何十年も漁をしていますが、まさかこんな大きく珍しいものが近くを泳いでいるとは思わなかったです」と話していました。
ダイオウイカは深海に生息していますが、この冬は、新潟県や富山県の日本海側の沖合で相次いで見つかっています。
海洋生物学に詳しく、漁港に駆けつけた鳥取県立博物館の和田年史主任学芸員は「生きた状態のダイオウイカを見るのは初めてなのでとても驚きました。ことしは日本海側でダイオウイカの水揚げが相次いでいて、今後、調査や研究を進めたい」と話していました。
鳥取県立博物館は水揚げされたダイオウイカを冷凍保存し、生態の解明などに向けて調査や研究を進めることにしています


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015527201000.html

その他の日本で捕獲された大王イカ
http://youtu.be/z6qgQe6uU AY



新潟県沖の定置網に、生きたまま掛かった大王イカ。
体長は4M超。 胴回り約1.2M。
驚きのデカさです。




 

“世界一臭い缶詰”として知られるシュールストレミング

ソースはナリナリドットコム 
http://www.narinari.com/Nd/20140224831.html 

ニシンを塩漬けにして発酵させた珍味で、“世界一臭い缶詰”として知られるシュールストレミング。 
この缶詰に、恐怖を感じたノルウェーの夫婦がいる。 
先ごろ2人は、所有する山小屋の軒と屋根の間に錆びた缶詰が挟まっているのを発見した。 
それは24年前、パーティーで残ったものを夫が置いたまま忘れていた、シュールストレミングの 
缶詰。ただでさえ臭い食べ物が、さらに24年もの時間をかけて発酵され「どれだけ臭くなって 
いるのか」恐れた夫婦は、スウェーデンでシュールストレミングの普及促進を行っている専門家へ 
処理の依頼を依頼したという。 
  
1_1

スウェーデン紙ザ・ローカルやノルウェー放送局NRKによると、24年前の缶詰を見つけたのは、 
ノルウェー・トリシルに山小屋を所有するインゲ・ハウゲンさん、ビョルグさん夫妻。 
2人は最近、山小屋の屋根下から覗いていたシュールストレミングの缶詰を見つけた。 
妻ビョルグさんの話では、見つかったのは1990年3月にパーティーで食べ残したもので、 
2缶を食べて満足した夫が残った1缶をそこにしまい、そのまま忘れてしまったそうだ。 

きれいに軒と屋根の間に挟まった缶詰は、24年の時を経て全体的にすっかり錆びついている様子。 
しかも中の発酵が進んで缶が膨張していた。この状況に「いつ爆発するか分からない」と恐怖を 
感じたという夫婦。発酵が進み「どれだけ臭くなっているのか」分からない中身が飛び散れば、 
付近に与える迷惑も相当なものと考え、ひとまず近所の人に事情を説明して注意を促し、念のため 
ノルウェー軍にまで知らせたという。 

そして、もはや恐怖でしかない缶詰をどう処理すべきか困った夫婦は、シュールストレミングの母国 
スウェーデンに助けを求めた。 

これに応じたのは、シュールストレミングの普及促進活動を行っている専門家の 
ルベン・マドセンさん。彼は夫婦に「全く爆発の危険はない」と安心させた上で、処理依頼を 
快諾した。シュールストレミングは「時間と共に味わいが豊かになる」と話す彼だが、 
自身が持っているコレクションでも古いのは15年モノが精いっぱい。そこに突然“24年モノ”が 
現れたとなれば、専門家としての興味は抑えられず、夫婦の依頼を快諾したようだ。 

そこでマドセンさんは2月18日にトリシルへ出向いて、24年モノの“シュールストレミング開缶式”を 
行うと宣言。この知らせはノルウェーとスウェーデン両国のメディアでも注目を集め、 
「よだれを流しそうになる」シュールストレミング好きの人も多く詰めかけるのではないかと 
報じられた。 
YouTube動画 Norway: Potentially explosive 25-year-old tin of fermented herring disarmed but inedible 



 http://youtu.be/Tm2EOq0JGYo


そして迎えた“開缶式”の当日。集まったシュールストレミング愛好家が見守る中で、軒から缶詰が外され、缶を開けてみると……。中味はどろどろで、臭いについてはマドセンさん曰く「腐った卵のようなニオイ」だったそうだ。結局、食べられる状態ではないと判断。24年モノを味わうという夢は、幻となってしまった。 



 

スノーデン氏は地底には高度な文明を誇る知的生命体が生存している

スノーデン氏は昨年、ウェブサイト「インターネット・クロニクル」上に、米国の機密文書を公開。 
その内容は、「地底には高度な文明を誇る知的生命体が生存している」という驚くべきもの。本誌でも、関連記事を報じた。 

そしてさらに、「今年に入って米有力誌『フォーブス』が、"米政府は背の高い白いエイリアンに支配されている"と題する記事を掲載したんです。 
記事はイラン国営のファルス通信の報道を引用したもので、フォーブス誌は荒唐無稽と斬り捨てていますが、その内容は衝撃的です。 
ファルス通信は、スノーデン氏からもたらされた情報をもとに、ロシアの情報機関・FSBが作成した報告書にあった内容だと説明しています」(前同) 

報道によれば、背の高いエイリアンは2~3メートルの白人を思わせる容姿をしており、1950年頃に米政府に接触。以来、米政府との共同基地で技術研究を行っているという。 
「スノーデン氏が告発したNSAによる地球規模の盗聴網も、このエイリアンの入れ知恵だとされています。 
真偽のほどは不明ですが、もし共同の秘密基地があるとすれば、ネバダ州にある"エリア51"と呼ばれる空軍基地がそれに該当するのではないでしょうか」(同) 

21_1

一部略 
ソース 
http://taishu.jp/politics_detail929.php 
関連 
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140222/Taishu_politics928.html?_p=1 

エナジードリンク受験生これはアカンヤツやん

全国の受験生のみんな!スウェーデンで見つけたエナジードリンクがあるんだ

 アカンヤツやん


1_1 

1_2


1_3




11_1

 
記事検索
人気ブログランキングへ
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
スポンサードリンク