世界のニコTubeブログ

面白い動画など軍事テクノロジーやゲームを紹介するブログです。

2012年02月

無重力デザート

無重力デザート

 
ヘリウムガスで宙に浮かぶ、青リンゴで作られた食べられる風船型のデザート。

世界各国のタイムラップスムービー

世界各国のタイムラップスムービー


世界各国のタイムラップスムービーを繋げたPV。どこで止めても絵になります 

アイスランド経済奇跡のV字回復・・通貨切り下げで輸出ドライブ、借金踏み倒しとユーロ追放が原動力か?

欧州債務危機で単一通貨ユーロ圏の国債格下げが相次ぐ中、
2008年の世界金融危機で金融システムが完全に崩壊した人口32万の島国アイスランドの格付けが「投資適格」に引き上げられるなど回復が顕著になってきた。

民間銀行の海外債務を政府が肩代わりせずに大半を踏み倒し、金融危機ではアキレス腱(けん)になった小さな通貨アイスランド・クローナが切り下げられ、輸出ドライブがかかったためだ。

17日、欧州系格付け会社フィッチ・レーティングスは同国の外貨建て国債の長期信用格付けを投資不適格の「ダブルBプラス」から投資適格の「トリプルBマイナス」に1段階引き上げた。
昨年8月に国際通貨基金(IMF)の支援プログラムも終了、「金融・通貨危機以来、同国は構造改革を進め、信用回復に努めてきた」と評価され、「投資不適格」のギリシャとは大きな違いを見せた。

政府債務は昨年、国内総生産(GDP)の100%に達したが、基礎的財政収支は今年黒字化すると予想されるなどトンネルは脱した。
昨年の経済成長率は2.9%、今年も2.4%成長が期待され、来年には経常収支赤字が解消される。

08年9月のリーマン・ショックを受け、翌10月、アイスランドの国内大手3行は国有化され、
負債総額はGDPの約10倍の約14兆4370億アイスランドクローナ(現在の為替相場で約9兆2470億円)にのぼった。
同国政府は3行の国内資産を新しい銀行に移し替え、海外投資家が保有する銀行債券の大半を返済しなかった。

アイスランド大のアグナルソン経済研究所長は「返済するには大きすぎる。一方、踏み倒しても金融危機を再発させるほど大きくなかった」と解説する。

ネット銀行の預金払い戻しをめぐって英国やオランダとの論争が続くが、この大なたで銀行の負債総額はGDPの約2倍に縮小した。

しかも、アイスランド・クローナが対ユーロでピーク時から最大約6割も切り下げられたため、輸出が息を吹き返した。

同国は欧州連合(EU)と加盟交渉を進めているが、アグナルソン所長は
「ユーロという大きな傘に入っていれば金融危機に直撃されなかったが、今のようなV字回復は見込めなかった。今では自国漁業・農業や主権の保護、EU不信からEU加盟への賛否は分かれている」
と語る。

イングランド銀行の地下金庫総額約19兆円、金塊で溢れかえっている


その昔は女王陛下の威光のもと、文字通り世界中の富をその内に収めていたイングランド銀行。長い夕暮れの時代を迎えてはいるものの未だその手のうちに膨大な富を収めています。これはおそらくそのごく一部。地下金庫に眠る4600トンもの金塊です。


地下金庫は分厚いコンクリートに覆われており、戦時中は銀行の防空壕としても使われていた場所。入るには長さ90cmもの鍵が必要です。軍の娯楽所としても使われていたので、当時のポスターがそのまま残っています。 

 
 
 
ここに写っているだけで約1万5千本、3670億円相当となります 

一部の金塊は他の国から預かったもの。国どうしの決済ののため国から国へ金塊を運ばなくても、イングランド銀行の帳面上ですべてが解決するという仕組み。 
これらの金塊は、まさに「金本位制」による貨幣システムを支えていた……という経済史の生きた証人でもあります。世界の命運がこんな塊にかかっていたこともあったというのは実に不思議な話です 


到達した南極の氷の下約4キロに100万年前の眠る状態を保っているボストーク湖

南極の氷の下約4キロに眠るボストーク湖の調査のため、氷を掘り進めてきたロシアの研究チームのドリルが湖の表面に達した。 
AFP通信が6日、伝えた。湖の水は100万年前から今の状態を保っているとみられ、太古の微生物が存在するかが注目されている。 

正式な発表はまだないが、「深さ3768メートルで湖の表面に達した」とする関係者のコメントを伝えた。 

レーダー調査で、南極の氷の下には淡水湖が多数存在することがわかっている。 
ロシアのボストーク基地の下にあるボストーク湖はその中でも最大級で、広さが琵琶湖の約20倍ある。 

画像:ボストーク湖掘削のイメージ 

 

asahi.com 2012年2月7日11時54分 
http://www.asahi.com/science/update/0207/TKY201202070115.html 

世界の見方が変わる真実


日本女性の平均寿命は84歳。
ボツワナ人の平均寿命は39歳。

肥満の人の3人に1人は発展途上国に住んでいる。

先進国で最も妊娠率が高いのは、米国と英国の10代

中国では4400万人の女性が行方不明。

ブラジルには軍人よりも化粧品の訪問販売員のほうがたくさんいる。

世界の死刑執行の81%はわずか三カ国に集中している。
中国、イラン、米国である。

英国のスーパーマーケットは政府よりも多くの個人情報をもっている。

EUの牛は一頭につき一日2.5ドルの助成金を受け取る。
年額にすると世界旅行が可能。

70カ国以上で同性愛は違法。
9カ国で死刑になる。

世界の5人に1人は1日1ドル未満で暮らしている。

ロシアで家庭内暴力のためにこの世を去る女性は、毎年1万2000人を超える。

2001年、何らかの形成外科手術を受けたアメリカ人は1320万人。

地雷によって、毎時間1人は死傷している。

インドでは4400万人の児童が働かされている。

先進国の国民は年間に7Kgの食品添加物を食べている。

タイガー・ウッズが帽子をかぶって得るスポンサー料は、一日当たり5万5000ドル。
その帽子を作る工場労働者の年収の38年分。



英国の15歳の半数はドラッグ体験済み。
四分の一は喫煙常習者。

ワシントンDCで働くロビイストは6万7000人。
連邦議員1人に対し125人。

自動車は毎分、2人を殺している。


1977年以降、北米の中絶病院では8万件近い暴力事件や騒乱が起きている。

マクドナルドの黄色いアーチがわかる人は88%。
キリスト教の十字架はたった54%。

ケニアでは家計の三分の一が賄賂に使われる。

世界の違法ドラッグの市場規模は4000億ドル。
製薬市場とほぼ同じ。


アメリカ人の3人に1人は、エイリアンがすでに地球に来たと信じている。


拷問は150カ国以上で行なわれている。


世界では7人に1人が日々飢えている。


今日の米国に生まれる黒人新生児の3人に1人は刑務所に送られる。


世界で3人に1人は戦時下に暮らしている。


2040年に原油は枯渇するかもしれない。


世界の人口の70%以上は電話を使ったことがない。

近年の武力紛争の四分の一は天然資源がらみ。




毎年、10の言語が消滅している。


武力紛争による死者よりも自殺者のほうが多い。





毎年、200万人の女性が性器切除される。

世界中の紛争地帯で戦う子供兵は30万人。




米国のポルノ産業の規模は年間100億ドル。
海外援助額と同じである。


2003年、米国の防衛費は約3960億ドル。
「ならず者国家」7カ国の防衛費総計の33倍。


世界にはいまも2700万人の奴隷がいる。


アメリカ人が捨てるプラスチック・ボトルは1時間に250万本。
並べると、3週間分で月に達する。


ロンドンの住民は、監視カメラで1日300回撮影される。


英国で売られるニュージーランド産キウイは、その重量の5倍の温室効果ガスを排出している。


記事検索
人気ブログランキングへ
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
スポンサードリンク