世界のニコTubeブログ

面白い動画など軍事テクノロジーやゲームを紹介するブログです。

2011年07月

世界の風景写真 地球 まじで綺麗すぎ

20110731153345_36_3

20110731153345_59_1
20110731153345_66_1
Breathtaking_Photographs_of_Nature _01
Breathtaking_Photographs_of_Nature _02
Breathtaking_Photographs_of_Nature _11
Breathtaking_Photographs_of_Nature _25

Breathtaking_Photographs_of_Nature _26
Breathtaking_Photographs_of_Nature _27
20110731153345_89_1
Breathtaking_Photographs_of_Nature _39Breathtaking_Photographs_of_Nature _06azuYtNuoBAw

まるで絵画のように見えるが写真スゲエー

Namibia_photo_01.jpg

ナミビア、ナミブ・ナウクルフト国立公園で撮られた写真(絵画ではない)

写真の背景となり、オレンジ色に写っているのは、朝日に照らされた砂丘です。そして、まだ朝日に照らされていない手前の薄暗い枯れ木とのコントラストにより、あたかも絵画の様に見えます。ここは、デッドフレイ(Dead Vlei)と呼ばれる、巨大な砂丘が果てしなく続くナミブ砂漠の中心地だそうです。

 下記の掲示板に、この写真がどのように撮られたかについて、解説する画像が載ってました。非常に分かりやすかったので合わせて掲載します。

 

Nulla bike イタリアの自転車

ヌラのバイクのコンセプト
ヌラのバイクのコンセプト
ヌラはイタリア語で"何も"言っていないの一つの方法です
未来的な自転車

NASAが開発中の近未来2025年の航空機

米航空宇宙局(NASA)は未来の民間航空機のデザインイメージを公開した。NASAが2010年に、Lockheed Martin、The Boeing、Northrop Grummanの各社に対し、2025年の飛行機の姿を描くよう依頼していたもの。

picture
picture
picture


 初期デザインの画像はNASAのウェブサイトで閲覧可能だ。筆者の印象では、Boeingのデザインはステルス爆撃機を思わせるものになっている。Northrop GrummanのデザインはB-52爆撃機を2機つなげたようだ。一方、Lockheedのデザインは従来型のものに比較的近い。

スクリーンショット(2011-01-23 14.14.55).png

NASA morphing aircraft
 An Iconic Idea
 

地球上のあらゆる場所を1時間以内に攻撃可能―米軍、新兵器「ウェーブライダー」初飛行へ

米空軍が25日、地球上のあらゆる場所を1時間以内に攻撃できる超音速航空機X51Aウエーブライダーの 
初飛行実験を行うことが分かった。巡航ミサイルをモデルとした無人攻撃機で、 
洞窟(どうくつ)に潜むテロリストや敵基地を軍事衛星の誘導で“奇襲攻撃”する21世紀型の新兵器だ。 
2020年ごろの配備を目指す。 

X51Aは米ボーイング社などが03年から開発に本格着手した。 
「通常即応グローバルストライク」(PGS)と呼ばれるミサイル兵器の一種で、B52戦略爆撃機に搭載。 
発射後、5万フィート(約1万5千メートル)の高高度まで上昇し、マッハ5(時速約6120キロ)で滑空する無人攻撃機だ。 
アフガニスタンの洞窟に潜むテロリストや、発射台に設置された北朝鮮のミサイル、イランの核関連施設を1時間以内に攻撃できる。 

通常兵器による攻撃の所要時間は最大で96時間かかるとされ、大幅な時間の短縮となる。 

米空軍は25日、天候が良ければ、カリフォルニア州エドワーズ空軍基地からB52に搭載、 
南カリフォルニア海岸沖で5分間の飛行実験を行う。
 

地球環境100528


お笑い日本の実態 !?『外国人地方参政権で日本終了』

フランスのアナウンサーメリッサ・テュリオ(Melissa Theuriau)    これはニュースに全く違う字幕­をつけたパロディーですが字幕は、現実的です。


記事検索
人気ブログランキングへ
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
スポンサードリンク