世界のニコTubeブログ

面白い動画など軍事テクノロジーやゲームを紹介するブログです。

2011年06月

iPhone 4 用ウッドケース「ウッドケース For iPhone4 」 販売開始 « スペックコンピュータ株式会社

この度、スペックコンピュータ株式会社は、iPhone4用ウッドケース「ウッドケース for iPhone4」(全2種)を平成22年12月22日(水)より販売いたします。

■ 製品の特徴■

<木の質感を活かした暖かみのあるウッドケース>
美しい木目とやさしい手触りで、iPhone4に暖かみのある質感をプラスするウッドケースです。
“音量調整ボタン”と“スリープボタン”部分には連動式の木製ボタンを採用しているほか、“スピーカ/マイク”・“Dockコネクタ”・“カメラレンズ”部分などに干渉しない形状なので、装着したままでも通話や撮影をはじめ、充電/同期などの各種 操作が行えます。

<分割式のケースでDockスタンドとの併用も簡単です>
上下分割のスライドタイプを採用。装着する際はケースの繋ぎ目を内蔵フックでしっかりと固定します。
下部分のみ取り外せば、Dockスタンドにも置くことができ、利便性を損なうことはありません。
また、ケース内側にはフェルト製の保護材を施しており、ケースの取り付け/取り外しの際、iPhone4の背面部分をスリ傷から保護します。

<2種類のラインナップからお好きな質感をお選びいただけます>
ラインナップはそれぞれ高級家具材や工芸品などに幅広く用いられている“ブラックウォールナット”と“ローズウッド”の2種類をご用意いたしました。
お好きな質感からお選びいただけます。


■ 製品仕様
製品名:ウッドケース for iPhone4
製品分類:iPhone®4 ケース
対応機種:iPhone®4
カラー:ブラックウォールナット / ローズウッド
JANコード:
ブラックウォールナット:4562290080255
ローズウッド:4562290080262
型番:
ブラックウォールナット:SP018
ローズウッド:SP019
重量:約22g
寸法:63mm(W) × 120mm(H) × 13mm(D)
ケース厚み:約 2~3mm
販売価格:4,830円(税込)


NASAが宝石の雨が降る星を観測

1350光年の彼方、宝石の雨降る星 NASA観測 

 地球から1350光年ほど離れた天体で、かんらん石という鉱石の結晶の雨が降っているらしいことが わかった。かんらん石の純度の高い結晶はペリドットと呼ばれる宝石で、実際に見られれば、かなり豪 華な眺めだ。米航空宇宙局(NASA)が発表した。 

 かんらん石は宇宙にありふれた鉱石。遠方の銀河にも存在することがわかっているが、NASAのスピ ッツァー宇宙望遠鏡が、オリオン座にあるHOPS―68という天体を観測したところ、かんらん石の結晶 に特有の光を観測した。 

 このような結晶ができるには、かんらん石が一度、かなり高温になったあと冷やされなければならない。 研究チームは、天体から噴き出す高温のジェットで熱せられたかんらん石が遠方まで吹き飛ばされて低 温で結晶化し、再び天体に向けて降っているとみている。 

 この天体は恒星の赤ちゃんのようなもので、周囲に雲が広がっている。研究チームのチャールズ・ポ ティートさんは「真っ暗な雲の中で、結晶が緑色の光を放っているかもしれない」と言う。 

 かんらん石の結晶は太陽系の彗星(すいせい)にも含まれている。研究チームは、太陽系ができつつあるとき、同様のシナリオで、かんらん石が原始太陽系の中心からへりまで吹き飛ばされて結晶化し、そこで原始彗星に取り込まれた可能性もあるとしている。(ワシントン=勝田敏彦) 

できかけの星の周りに浮かぶかんらん石の「雨粒」の想像図 
1_1


かんらん石の結晶の例 
1_2
 

http://www.asahi.com/special/space/TKY201106040120.html


ロシアのダミー兵器がすごい

古来より、実際より軍備を多く見せたり陽動や攻撃回避のための、デコイと呼ばれるダミー兵器が存在してきました。 
現代の技術では生半可なニセモノはすぐバレてしまいますが、ロシアでレーダーや赤外線センサーさえもあざむく、風船式の偽装兵器が開発されているそうです。 

  
1_1



一見立派な戦闘機に見えますが…。 
  
1_2


この通り、はりぼての風船。 
  
1_3



至近距離だと風船なのが丸分かりですが、100mも離れてしまえば判別が付かないと言います。 
  
1_4



ロシア国防省より発注依頼を受けているのは、風船メーカーのRusbal社。 
  
1_5


おそらく奥の塔は本物で手前が風船。
 
  
1_6



そばで見ると風船なのがバレバレでも…。 
  
1_7



遠めに並んでいると本物と特別がつきません。
 
  
1_8



手前は本物と思われます。 
  
1_9


コストは100万円程度とのことで、実際の兵器が億単位であることを考えると、かなり軍事費が抑えられるのは確かです。 
赤外線やレーダーによる偵察に備え、熱湯を通したり電磁波などが実物同様になるよう工夫されているそうです。 
実際に北朝鮮がトラックを軍事車両に見せかけたりしていることを考えると、こうしたデコイ兵器も役に立つのかもしれませんね。 

戦車や戦闘機そっくりの風船…ロシアのダミー兵器いろいろ 

http://labaq.com/archives/51514090.html 

PayPalが想像する近未来の決済方法

日本ではクレジットカード決済や銀行振込に比べてそれほどメジャーではないPayPalが考える近未来の決済方法や決済の場を表現したCM映像だよ!
ショッピングカートも、映画のチケットの購入方法も、実現したら実に便利。
回転寿司のお皿にも電子タグが付いているくらいだし、飲食店での決済はどこかのお店で実現しててもおかしくないよね。
こういう形式で注文できるだけでも集客効果ありそうだし、行ってみたい

■iPhoneを接続すると巨大なiPhoneになっちゃうテーブル Table Connect for iPhone

iPhoneを接続すると巨大なiPhoneになっちゃうテーブル Table Connect for iPhoneテーブルのコネクタにiPhoneを接続し、専用のアプリを立ち上げるとあら不思議。
テーブル全体が巨大なiPhoneとして使用可能で、タッチスクリーンのタップやフリック、ズームなどもiPhoneそのままに操作できてしまうのだ。
これは本気で凄く欲しい。物凄く高いんだろうけど。

中国軍「ロシア戦闘機コピーしない」の念書書くもまたパクる

世界で特に大きな兵器市場は毎年二桁成長を続ける中国だ。その容赦のない平気コピーと中国 への警戒の実態について、軍事ジャーナリストの清谷信一氏が解説する。

*** 欧米諸国は天安門事件以来、中国に対する兵器輸出、技術移転を自粛しているが、EUの対中武器禁輸に関していえば「紳士協定」であり、罰則は存在しない。 実際には特に欧州製の汎用品・技術と称して、かなりの軍用コンポーネントや技術が移転されている。

ま た、中国企業は見本市などでイナゴのような勢いで先進国の技術収集をしており、これらの“企業努力”で製品力をアップしてきた。例えば中国国営の軍事コン グロマリット、ノリンコ社は仏ネクセター社が開発していた自走砲、カエサルの情報を収集・コピーして同様の機能を持つCH-1を先に実用化し、人民解放軍 に配備している。

のみならず輸出まで行なっている。近年中国はネット ワークシステムや大型艦などの付加価値の高い製品の輸出に力を入れており、安さを武器に従来フランスやロシアが強かったアフリカや中東などの市場を蚕食し ている。

サ ルコジ大統領は中国の「仁義なきビジネス」に怒り、2006年にパリで開催された見本市、ユーロサトリでは中国企業を締め出した。また戦車などを製造する 国営のネクセター社のブースは壁で覆われて招待者しか入場できなかった。これは中国に対して警告のサインを送るためだった。

し かし、次回のユーロサトリからは再び中国企業の参加が許されている。中国はエアバスなど航空機やその他多くの工業製品の優良顧客であるため、あからさまに 敵対できないからだ。

警 戒しているのはフランスだけでない。ロシアは中国への技術供与を渋り始めている。中国はロシアから買った戦闘機Su-27を勝手にコピーした。これにロシ アが猛抗議すると、今後このようなことを行なわないと念書を書いたにもかかわらず、今度はSu-27の海軍型であるSu-33のコピーを行なうなどしてい るので、当然といえば当然だ。しかも中国はロシアにとっては国境を接した「仮想敵国」でもある。

中 国は旧ソ連製の兵器を無 断でコピーして輸出するのみならず、パキスタンやイランから「ライセンス料」をとって製造させている。ロシアが面白かろうはずがない。しかもこれらの兵器 の一部がヒズボラやシリア、アフガンの民兵組織などにも流れている。このような民兵組織相手のビジネスは北朝鮮も行なっていると見られている。

特 に中・パの協力関係は密接で、主力戦車や戦闘機まで共同開発を行なっている。共同開発した戦闘機JF-17は50機がパキスタン国内で組み立てられている 最中だが、この5月に追加でさらに50機、中国から供給されることが決定した。

こ れは中国の最大の仮想敵であるインドを挟み、牽制するためであり、またパキスタンを通して中東やイスラム諸国に兵器を販売している。

ま た中国はNATO加盟国であるトルコや親米であるヨルダンにも貪欲に兵器を売りこんでいる。

※SAPIO2011 年6月29日号

NEWSポストセブン2011/06/29
http://www.news-postseven.com/archives/20110629_23488.html


元スレ→http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1309337572/-100
記事検索
人気ブログランキングへ
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
スポンサードリンク